PAGE TOP
  • お電話でのお問い合わせは080-5710-5678まで。
  • メールでのお問い合わせはこちらまで。
  • LINEでご予約
  • LINE
  • お電話でのお問い合わせは080-5710-5678まで。
  • メールでのお問い合わせはこちらまで。

梨状筋症候群による坐骨神経痛

神戸市灘区 腰痛専門 整体院

坐骨神経痛 改善 ブログ

梨状筋症候群による坐骨神経痛

 

お尻が痛いあなた!

 

梨状筋症候群かもしれません!!

 

腰椎椎間板ヘルニアがある方でも

 

梨状筋などの筋肉が原因で

 

坐骨神経痛の方が、案外多く見られます。

 

 

梨状筋症候群の症状

 

  • 座っているとお尻が痛くなる
  • 太ももの裏 ふくらはぎ 足にかけて痺れ・痛み
  • 電流が走った様な痛み・鋭い痛み
  • 感覚障害(灼熱感・冷たいなど)

 

梨状筋症候群の原因

 

  • デスクワークなどで長時間座っている方
  • 車の運転が長い方
  • 中腰で仕事をしている方
  • 尻餅などでお尻を打撲した後遺症

 

 

私は梨状筋症候群について

 

梨状筋だけではなく、

 

大臀筋や中臀筋・小臀筋・外旋6筋など

 

お尻の色んな筋肉が原因になる!!

 

と考えています。

 

梨状筋症候群→梨状筋のみが原因 ❌

梨状筋症候群→梨状筋などが原因 ⭕

 

 

梨状筋症候群について

 

上の画像に

オレンジ色の筋肉が2つありますが

上:梨状筋

下:内閉鎖筋

 

その間を走行しているのが坐骨神経です。

 

この梨状筋が硬くなると下を通っている

 

坐骨神経を圧迫!

 

圧迫すると坐骨神経痛になります。

 

梨状筋

 

作用:股関節の外旋・わずかに外転・伸展

 

起始:仙骨の骨盤面(仙骨の前面外側)

 

停止:大腿骨大転子の先端

 

支配神経:仙骨神経叢(L5〜S2)

 

 

梨状筋は股関節のインナーマッスルで

 

骨盤と大腿骨を繋ぎ

 

股関節の安定に関与する筋肉です。

 

補足(筋肉は、曲げるなどの縮む作用だけ

 

ではなく、ゆっくり伸びたり、静止したり

 

する働きがあります。)

 

梨状筋症候群を改善するには

 

当院の徒手療法は、

 

梨状筋症候群にとても有効です。

 

なぜ徒手療法が有効なのか?

 

強張った筋肉を緩めるのは

 

筋膜トリガーポイント療法

 

安全で有効だからです。

 

ストレッチも有効ですが、

 

それでは取りきれない

 

筋肉の強張りがあります。

 

 

梨状筋だけが原因ではない!?

 

梨状筋にばかり拘っていると、他の原因を

 

見逃してしまう場合があります。

 

梨状筋だけが原因とは限らないのです。

 

 

オレンジの筋肉は、内閉鎖筋です。

 

坐骨神経は、

 

内閉鎖筋と梨状筋の間を走行しているため

 

内閉鎖筋に原因がある場合があります。

 

 

 

中臀筋

 

これは中臀筋ですが、

 

お尻の痛み・下肢の痛みの原因に

 

なっている事が非常に多くあります。

 

梨状筋症候群のオペをしても

 

良くならない方がいます。

 

それは、梨状筋だけが原因ではなかった

 

という事です。

 

そのため、どこが原因なのか

 

検査する必要があります。

 

神戸いろは整体院は、

 

そのスキルがあります。

 

 

坐骨神経痛 専門の整体院 

神戸いろは整体院

080-5710-5678

灘駅 徒歩3分 岩屋駅 徒歩1分

 

腰椎椎間板ヘルニア

坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

変形性腰椎症

分離症

すべり症

ギックリ腰

産後の骨盤矯正

 

でお悩みの方はご相談ください

 

 

LINEで送る
Pocket