PAGE TOP

腰痛専門 腰痛専門 神戸いろは整体院 腰痛専門 神戸いろは整体院

  • お電話でのお問い合わせは080-5710-5678まで。
  • メールでのお問い合わせはこちらまで。
  • LINEでご予約
  • LINE
  • お電話でのお問い合わせは080-5710-5678まで。
  • メールでのお問い合わせはこちらまで。

椅子から立ち上がる時に 腰が痛い!

椅子から起き上がる時に、腰が痛い!

という声を頂きました

慢性腰痛のほとんど方が、訴えている症状です。

『いつからですか?』と聞くと

◆何年も前からです。

なぜ 何年も良くならなかったのでしょうか?

私は、2つの要因があると考えています。

① 股関節を しっかり使えていない。

② 自分の体重を支える力がない。

※股関節を使って、立ち上がれば

 腰に負担がかからない。

① 股関節をしっかり使えない理由

座っている姿勢は、骨盤が傾かないように

股関節の筋肉を使って

上半身を支えています。

その為、長時間座っていると

股関節周囲の筋肉が疲労し、硬くなる為

股関節の柔軟性がなくなり

股関節の隣の関節、

に負担が偏ります。

股関節が正常に働かないと

腰の根元(腰仙関節)に負荷が集中!

結果、立ち上がる時に、腰が痛くなってしまう。

② 自分の体重を支える力がない!

筋力がないと、関節が不安定になってしまう為

関節を痛めやすい!

椅子から立ち上がり動作は

足と腰の力を使って、何十キロもある

上半身を上へ持ち上げます。

足腰の筋力が弱いと、

良い姿勢を保つ事が出来ず

体の軸がブレてしまい

腰に負荷が集中!

腰が悲鳴をあげます。

それは、足腰の筋力が弱く

腰の安定性が欠如するからです。

腰痛のセルフケア

https://youtu.be/qCNyheQ2mVU

LINEで送る
Pocket