PAGE TOP
  • お電話でのお問い合わせは080-5710-5678まで。
  • メールでのお問い合わせはこちらまで。
  • LINEでご予約
  • LINE
  • お電話でのお問い合わせは080-5710-5678まで。
  • メールでのお問い合わせはこちらまで。

脊柱管狭窄症に効果的なリハビリ体操!

神戸市灘区 脊柱管狭窄 リハビリ整体

 

神戸いろは整体院の確井です。

 

脊柱管狭窄症に効果的なリハビリ体操!

 

背中の柔軟性を高める体操です。

 

 

 

脊柱管狭窄症は2つの要因があります。

 

①《黄色靭帯肥厚》《椎間板の膨隆》《椎体の楔状化》

骨や靭帯によって脊柱管が狭くなる要因。

 

②股関節や背中(胸郭)

硬くなる事により、

腰が部分的に反りやすくなるため、

狭窄してしまう要因。

 

例えると

脊柱というストロー(脊柱管)があり、

ストローの中央から少し下の部分が

良く折れ曲がるため、

折れ曲がった部分(腰)の

内腔が狭まってしまう。

 

脊柱管狭窄症を整体で改善するためには

 

脊柱を竹のように、《しなる》ように

 

整えれば改善すると私は考えています。

 

部分的に折れ曲がるのではなく

 

カラダ全体を使って《しなる》ように

 

柔軟になれば症状は改善する!

 

台風で大木が折れる事がありますが

折れる部分を腰だと考えてください。

竹は細いのに折れません!!

折れ難い。。の方が正しいですね。

それは《しなる》ためです。

 

そのため、

 

股関節や胸郭(背中)の柔軟性を高め、

 

体の軸を整える事が大切です。

 

当院では、円背を改善するため

 

ソフトな刺激で

 

股関節や胸郭の柔軟性を高め

 

脊柱が《しなる》ように調整します。

 

脊柱管狭窄症 リハビリ

整体院 

神戸いろは整体院

080-5710-5678

 

https://nadaku-youtuu-seitai-iroha.com/symptom/脊柱管狭窄症/

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket