PAGE TOP

腰痛専門 腰痛専門 神戸いろは整体院 腰痛専門 神戸いろは整体院

  • お電話でのお問い合わせは080-5710-5678まで。
  • メールでのお問い合わせはこちらまで。
  • LINEでご予約
  • LINE
  • お電話でのお問い合わせは080-5710-5678まで。
  • メールでのお問い合わせはこちらまで。

間欠性被行の症状

神戸市灘区 腰痛専門 整体院

脊柱管狭窄症 改善 ブログ

 

間欠性被行

 

間欠性被行は、しばらく歩いていると

 

痛みや痺れが現れるため

 

長時間歩けないが立ち止まり休憩すると

 

歩けるようになる症状です。

 

間欠性被行の原因は2つあります。

 

①神経性(神経性脊柱管狭窄症)

 

②血管性(動脈硬化)

 

見分け方

 

①脊柱管狭窄症の方は座った状態や前に屈むと症状が改善します。前に屈むと神経の通る道が広がるためです。

 

②血管性の方は、止まって休むだけで症状が回復します。痺れは無く動脈の減弱が見られます。

 

 

脊柱管狭窄症の

間欠性被行が改善するためには

 

 

  • 歩いている時に脊柱管が狭まってしまう。(立位)
  • 前に屈むと楽になるのは、脊柱管が広がるからです。

 

体幹バランスを整える事が重要です。

 

どこの筋肉が硬くなり

 

姿勢が悪くなっているか

 

どこが痛みの原因になっているかを

 

しっかり見極める事が大事です!

 

 

姿勢が良くなり、体幹の筋肉が柔軟になれば

 

自然と休まなくても歩けるようになる

 

とは思いませんか?

 

 

 

慢性腰痛専門の整体院 

神戸いろは整体院

080-5710-5678

 

椎間板ヘルニア

坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

変形性腰椎症

分離症

すべり症

ギックリ腰

産後の骨盤矯正

 

でお悩みの方はご相談ください

LINEで送る
Pocket